トップ

長寿の遺伝子と健康

日本人の健康の秘密とは

長寿の遺伝子に関する情報

新着情報

長寿遺伝子と健康について 

なるべく健康に長生きしたいと思っている方も多いのではないでしょうか。そんな方は、長寿遺伝子を活性化させると健康によいでしょう。長寿遺伝子はどんな方もみんな持っています。その遺伝子を刺激することで、老化のスピードを遅らせることができます。そのためには毎日適度な運動を心がけましょう。少し額に汗をかくくらいの付加の運動が最適です。そしてカロリーを取りすぎないように注意することが大切です。ご飯の量など毎食きちんと計り,カロリーを計算してうっかり取りすぎないように注意しましょう。食事の時はよく噛んで食べることも重要です。

長寿遺伝子について考えてみます 

現在、日本人の平均寿命は延びており、100歳を超えて元気な方もめずらしくなくなりました。健康で元気な高齢者の中には、共通して発見された遺伝子があります。長寿遺伝子と呼ばれ、それは特別では無く生まれた時から誰しも持っています。ただある条件の時にしか活性化する事ができません。食事を腹七分目にする、レスベラトールを含む食事をとる事、適度な運動をする事で眠っていた長寿遺伝子が活性化する事が出来ます。高齢化社会ですが、健康で長生きする事は誰もが持っている希望です。さあ、これから元気な100歳も夢ではありません。

,目玉焼き付き

© Copyright 日本人の健康の秘密とは. All rights reserved.